2015年3月18日 (水)

まだ残してたんだよなぁとふと思い立ったので気まぐれに更新

自分が見て赤だと思っており、皆も赤だと言っているけど、さて自分の見ている赤と皆の言う赤は本当に同じものなのか。という話があります。
まぁぴんとこない話ですし、だから何よという話ではあるんですが、そんな感覚というか、認識ってものの不思議さは掘り返してみたら皆持ってたりするんじゃないでしょうか。

子どもの頃、私は帰宅するなりガスが漏れていると騒ぐ事のある子どもでした。や、別に狼少年的なものではなく。

というのも、子どもの頃の私は干ししいたけを戻すにおいをガスのにおいと認識してまして、夕食の支度で母が干ししいたけを戻していると、本気でガスが漏れていないか確認していたのです。
恐らくは苦手なにおい=危険なにおい=ガスのにおいと繋がっていたんじゃないかなぁと思うんですが、少なくとも当時の私にとってはしいたけとガスのにおいは完全に同一のものだったのです。
仮に本当にガスが漏れていたとしても、傍にしいたけが入っていそうな鍋でもあればスルーしていた可能性が高いんじゃないでしょうか。どっちにしろ嫌なにおいなので近づかないですし。

誰に言っても干ししいたけとガスのにおいはまったく違うと言われますし、大人になった今、ちゃんと嗅げば違うにおいだとわかるんですが、最初の一嗅ぎだとやはり一瞬ガス漏れを警戒しちゃうぐらいなので、人の認識ってのは不思議なものです。

何故こんな事を書いているかというと、上記の話はまだ子どもの頃で嫌なにおい=危険なにおい=ガスのにおいという納得しやすい理屈があるので良いんですが、もうひとつ他の人に同意してもらえないにおいの認識がありまして。
中学生の後半ぐらいで、一時期炊き立てのご飯のにおいが苦手になってた時期があり、今も昔も主食はご飯派の私としてはかなりきつかったんですよ。まぁ体調崩してた時期なのでそのせいだとは思うんですが。

その時の認識が、炊き立てのご飯のにおい=油粘土のにおい。別段その頃油粘土を良く使ってたなんてことはないどころか、美術以前の図工レベルでぼろぼろだった私にとって油粘土自体そんな身近じゃないのに何故結びついてるのかさっぱりわからない。

同じように感じる人か、あるいは結びついた理由を納得させてくれる人がどこかにいるのなら、正直どうにかして欲しいんですよねこれ。しいたけと違ってご飯は好きなので、もし嗅いで今でも同じにおいだと認識すると食べられなくなりそうなので、油粘土に近づくのちょっと怖いですし。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月27日 (日)

ツイッターの使い方としては間違ってると思う

あまりにも更新する習慣がなくなってきてるので、とりあえずツイッターで何か書くリハビリを始めたんですが、案の定呟いた時点で満足する症状が出始めたので、その場凌ぎとして右側にツイッターを表示してみました。
や、うまくいけば呟いたことを後でちゃんと纏めてから書けばいいやと思ってたんですが、そもそも纏めて書けるような出来事があるなら普通に更新できてるって話なんですよね。

……更新してない間に友人Kの親父さんが亡くなられて、その事でちょっと書き留めておかなきゃと思った事はあるんですが、最近ちゃんと文章書いてないから上手く纏められないんですよね。やっぱり日々の積み重ねが今なんだよなぁ。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2011年2月 8日 (火)

屁理屈だという自覚はある

日曜に友人宅へ向かう途中、道路がマラソンのため通行規制になってまして。まぁごん太モヤシことデブの鑑である私には縁のない代物じゃないですか。
正直な話あんな事をやる人の気が知れないと思うんですが、けれどそのエネルギーは凄いなぁと思う気持ちも無くはないわけで。折角の休みに友人宅にMHP3をやりに行ってる身では説得力はないですが見習いたいものだなぁと。

という事で、友人宅から帰宅する際に新しい枕を衝動買いしてみました。もうすっごいもふもふ。

や、ちゃうねん。別にもう何もかも諦めて寝たらいいじゃないとかそういうわけではなく、眠りの質を高めることでだらだらと寝るのを止めようという、それなりの屁理屈がですね。まぁ誰が納得するんだって話ですけども。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 4日 (金)

修理に出すか、買い換えるか、いっそPS3買うか

気がついたら結構な間隔があいてしまっていますが、別に何かあったわけではなく寒さに負けて布団との好感度を上げるだけの日々が続いていただけだったりします。素直な気持ちを言っていいならもう起きたくないレベル。

で、流石にだらだらしっ放しなのもどうかなぁと、久々に360を起動しようとしたところ動かなかったわけで。神は死んだ。や、死んだのは360なんですけども。

まぁ特にやりたいゲームがあったわけでもないし、放置して次回起動する可能性に賭けて見なかった事に。修理出すよりは新しいの買った方がいいのかなぁこれ。
とりあえずは弟のPS3を借りて、アドパでMHP3をやる方向でいこうと思ってます。昨日職場の子と試して普通にやれるのもわかった事だし。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月25日 (火)

もちろん帰って即爆睡

以前日記に書いた十歳下のバイト君なんですが、無事仕事にも慣れ定着しまして。同じオタ趣味持ちという事でそれなりに上手くやっていけてるわけですよ。
どれぐらい上手くやっているかといえば、土曜日の仕事中MHP3の雑談をしていたところ仕事終わりに一緒にやりませんかとなるぐらいでして、まぁ私は日曜休みで特に断る理由もなかったのでほいほい彼の家にお邪魔するぐらい。

で、そのまま貫徹で半日以上遊んだわけですが、その状態で彼はそのまま仕事な辺り若いって凄いとは思います。もう私には無理だものそんな無茶。

というか、三十目前にした私はそれでいいのかと思わなくもないですが、職場で良好な人間関係を築けているといえばいい話になるのかもしれません。やっている内容的に無理があるけど。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月19日 (水)

いい加減私は緊急時の貯金をちゃんとするべき

気が付けば二十九歳になっちゃったりしてたわけですが、私がそんな歳になったという事は物心付いた頃には暮らしていた家も築二十五年以上が経っていたりするわけで。いろいろ見直さなきゃいけない時期にきていたりはするんですよ。

うん、誕生日祝いのつもりなのか、ここ数年悪くなり始めていた水の出が悪化しまして。原因は地下水をくみ上げるモーターがへたっているらしく結構な出費に。めでたいとはいえない年齢の誕生日にこの仕打ちってなぁ。

まぁ水道に切り替えるよりはという事で修理(というか交換)は依頼しましたが、これを直してもし地下水自体が干上がりかけてるとかいうオチだったらマジ泣きするしか。まぁ祈るしか出来ないんですけども。

……とりあえず荒んだ心を癒すために、アマゾンで買ってなかったやつやら、これから出る本の類を一万円ぐらい購入した私を責める事は誰にも出来ないと思うの。暇潰しはMHP3とサミタに頼るつもりだったから自重するつもりだったんだけどなぁ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月14日 (金)

冬だから大丈夫だと信じたい

ここのところどうにも何かが足りない感覚が付きまとってまして。腑抜けた生活してるのは事実なんですが、それとはまた違う何か忘れている焦燥感みたいな。
最初は更新して無いからかとも思ったんですが、今更更新してないぐらいで落ち着かなくなるほどちゃんと更新してないですし、別に書くことが無いだけで更新を忘れているのではないわけで。

もやもやとしたまま今日仕事終わりにゴミを出しに行ったところ、ブルーベリーの鉢に水をやるのを忘れていた事にようやく気がつきました。前に水あげたのいつだったか忘れてるぐらいなんですが大丈夫なのかこれ。

取り急ぎ水遣りはしましたが、少なくとも今年に入ってからはあげた記憶が無いので最低でも二週間、下手すればもっと。流石にこれはまずいよなぁ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月11日 (火)

せめて脳ぐらいは使わないとまずい

あいかわらず更新が滞りがちなんですが、何かあったから更新できてないのではなく何もないので別に書くこともないという有様だったりします。もう寒いってだけで何もしたくない。
仕事行って寝る前にサミタをBGMにモンハンやってな毎日なため、正直ほとんど脳みそ使ってないわけで。いい大人としてどうなんだろうとは思います。

や、まぁ楽しいは楽しいんですけどね。日曜なんて昼から友人のところ行って、そのまま泊り込みでモンハンやってましたし。三十見えてきた男達三人でモンハンマジ不毛。

そんな暇潰しのためだけに生きているような現状ですが、あまり改善する気がないのが一番の問題だとは思います。もうあと一年ちょいしか二十代名乗れないのになぁ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 5日 (水)

大きな子供でしかないこの現実

昨日はようやく訪れた正月休みだったんですが、新年らしいことといえば兄家族が顔を出してたのでお年玉を渡したぐらいのものでして。それも直接は顔を合わせていなかったりする辺りどうなんだろうという。
まぁ正直騒がしいこどもが三人となると、嵐みたいなものなので巻き込まれたくないのが本音だったりはするんですけどね。そろそろ年齢を考えるとお年玉の値上げも検討しなきゃだから面倒ですし。

兄一家の来襲をやり過ごして何をしていたのかといえば、高校時代の友人宅へ行って男三人でMHP3という。来年には三十だというのにそれでいいのか私。

二十歳になった時も思いましたが、大人ってもっとちゃんとしてるもんだと思ってたよ。ちゃんとしてないんだから当然なんですけども。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

おそらくぐだぐだな年になりそうですが今年もよろしく

あけましておめでとうございます。年越しの瞬間は通販分の商品を梱包しながら迎えたわけですが、それでもめでたいと言い張ればおめでたい気分になるはずだと信じたい。

そんな慌ただしい年越しだったわけですが、とりあえず年越し蕎麦はきちんと食べていたりします。出勤前と年が明けた休憩中の二回。無駄に二回。

……や、昼勤務の人が気を使ってかカップ蕎麦と海老天を差し入れてくれてまして。折角の気遣いを無碍にするのも、ねえ?

| コメント (0) | トラックバック (0)

«めでたくもありめでたくもなし